横内正、77歳で挑むマクベス 「最後の挑戦に勝算あり」覚悟語る

舞台「マクベス」に主演する横内正(右端)と共演の(左から)加藤頼、松村雄基、田村亮
舞台「マクベス」に主演する横内正(右端)と共演の(左から)加藤頼、松村雄基、田村亮

 俳優の横内正(77)が4日、都内で主演舞台「MACBETH」(2月14~17日、東京・三越劇場)の会見を行った。

 横内は昨年まで3年連続「リア王」に主演し、当たり役に。いま77歳だが「まだ力が残っている」と大役マクベスを演じることを決意。「マクベスを演じてきた歴代の俳優は若い人が多いが、実は若い人物ではないのではないか。これを最後の挑戦にするつもりでやりたい」と張りあるバリトンの美声を響かせる。

 2月の上演で“平成最後のマクベス”になる可能性も。シェイクスピアの「四大悲劇」に続けての挑戦することに「人生はカウントダウンに入っているが、役者としてはより欲張りになっている」とも話す。

 手掛ける演出については「今までにないマクベスにする勝算がある。セリフの美しさを生かし、あざとくなく正攻法で」と早くも自信をのぞかせていた。共演は田村亮、松村雄基、一色采子、加藤頼ら。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請