【中日】根尾引き当てた与田監督はおみくじ引かず「いいものはいいもので終わっておこう」

年賀式で優勝を誓った中日・与田監督(右)と白井オーナー
年賀式で優勝を誓った中日・与田監督(右)と白井オーナー

 中日ドラゴンズの年賀式が4日、名古屋市内のホテルで行われ、壇上に立った与田剛新監督(53)が球団職員の前で改めて優勝を誓った。「誰に何と言われようと、優勝の2文字を目指して戦っていきたい。ユニホームを脱がされるまで、必死にはいつくばって、宝物であるチームスタッフ、選手と束になって向かっていきたい」とあいさつすると、拍手が響き渡った。

 年始は千葉県に先祖の墓参りに出向いたが、初詣には行っていないという。おみくじも引いていない。昨秋のドラフトで4球団競合の末に根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=を引き当てた指揮官は「あんまり引くという作業はもう。いいものはいいもので終わっておこうと思って。あの後に不吉なものを引いてしまうと。意外と気が弱いので」と冗談交じりで報道陣を笑わせていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請