テレ朝、昨年10月期の全日帯視聴率トップ 「リーガルV」など好調で5年半ぶり快挙

「リーガルV」主演の米倉涼子
「リーガルV」主演の米倉涼子

 テレビ朝日は4日、昨年10月期の全日帯視聴率で7・8%を記録し、全局で1位を獲得したことを発表した。2013年4月期以来、5年半ぶりとなる。 

 また、12月月間視聴率の全日帯では7・8%を記録し、4か月連続でトップを獲得。全日帯4か月連続1位は開局以来初の快挙となった。

 同局の10月期では女優・米倉涼子(43)主演「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子(たかなししょうこ)~」(木曜・後9時)は平均15・8%を記録し、連続ドラマ全局1位を奪取。「相棒」(水曜・後9時)も平均15・5%、「科捜研の女」(木曜・後8時)も平均12・5%と安定して高視聴率を獲得した。

 また、10月期からレギュラー放送開始した「ポツンと一軒家」(日曜・後7時58分)も5回連続14%超の高数字を記録するなど好調を維持。12月2日の「M-1グランプリ2018」平均18・8%などの特番やフィギュアスケートGPシリーズなどのスポーツ番組も貢献した。(数字は関東地区、ビデオリサ-チ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請