紅白歌合戦白組優勝で瞬間最高視聴率45・5%…桑子アナ「紅組」言い間違いも話題

熱唱するサザンオールスターズの桑田佳祐(右)と松任谷由実
熱唱するサザンオールスターズの桑田佳祐(右)と松任谷由実

 昨年大みそかの第69回NHK紅白歌合戦の分刻み視聴率が4日、発表され、白組の2年連続優勝が決まった午後11時42分に瞬間最高の45・5%を記録したことが分かった。

 特別出演で最終歌唱者を務めたサザンオールスターズのステージが終わり、投票の結果で白組の優勝が決定。白組司会を務めた櫻井翔(36)らが歓喜する場面だった。

 また、総合司会を務めたNHKの桑子真帆アナウンサー(31)は「ゲスト審査員を代表して、野村萬斎さんから紅組に優勝旗が渡されます」と言い間違えるハプニングもあった。

 また、第1部の瞬間最高は午後8時53分、五木ひろし(70)の歌唱シーンで40・8%となった。

 なお、番組の平均視聴率は第1部(午後7時15分~8時55分)が37・7%。第2部(午後9時~11時45分)が41・5%となり、2年ぶりに40%の大台を突破した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請