【西武】内海、開幕投手浮上!辻監督「ゼロじゃないよ」

西武に加入した内海
西武に加入した内海

 炭谷のFA移籍に伴う人的補償で巨人から西武に加入した内海哲也投手(36)が開幕投手を務める可能性が3日、浮上した。「開幕投手? ゼロじゃないよ、もちろん。みんなに可能性があるからね。『我こそは』という気持ちで来てほしい」と辻監督。チーム最年長、4月に37歳になる左腕は07、10、12年に開幕投手を務めた経験があり、実績豊富なベテランの抜てきに含みをもたせた。

 16年から18年まで3年連続で開幕投手を務めた菊池は米マリナーズと契約合意。早々に菊池で内定していた昨オフとは対照的に、今年の開幕投手争いは横一線。紅白戦やオープン戦など実戦を通してになるが、有力候補の一人であることは疑いがない。人的補償で移籍した投手が移籍1年目に開幕戦に先発すれば初のケースとなる。

 通算133勝を挙げ、巨人をリーグ優勝6度、日本一2度に導いた左腕には、渡辺SDも「先発で大車輪の活躍が一番」と期待。内海も「雄星君の代わりはできないと思いますけど、西武のリーグ連覇、日本一に貢献したい」と意気込んでおり、4度目となる“開幕”の栄誉は励みになりそうだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請