【楽天】田中“稼頭央流”孤独トレ「まずは自分の形を」

楽天・田中
楽天・田中

 楽天・田中和基外野手(24)が3日、“稼頭央流”孤独トレーニングを敢行する考えを明かした。

 2年目の昨年、打率2割6分5厘、18本塁打、21盗塁で新人王に輝いた田中。昨オフは西武・松井稼頭央に弟子入りしてブレイクにつなげたが、松井が現役を引退し2軍監督となったことで“師匠”とともに過ごすことができなくなった。他の選手への弟子入りも検討したが「稼頭央さんにも相談して、去年やったメニューを思い出しながら1人でやることにした。他の人とやりたい気持ちもあるけど、ひとまずは自分の形を作りたい」と説明。母校の立大や仙台を拠点に、昨オフのメニューをベースにして2月キャンプへの準備をしていく考えだ。

 昨秋ドラフトで辰己(立命大)、小郷(立正大)らが加入するなど外野は激戦区。新人王を獲得したとは言え、現時点でレギュラーの確約はされていない。今オフの契約更改で、年俸は2700万円増の4000万円にアップ。中学2年から11年間、着古していたダウンジャケットを新調するなど、数十万円分の洋服を“大人買い”して自分を奮い立たせた田中。目標に掲げる全試合出場へ、準備を進める。(安藤 宏太)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請