【浦和】杉本、クラブ世界一宣言「本気で思ってます」

初蹴りイベントに参加した杉本
初蹴りイベントに参加した杉本

 C大阪から浦和への移籍が決まったFW杉本健勇(26)が3日、新年の抱負にクラブ世界一を誓った。

 この日は大阪市内で、小学校時代に所属していたチームの初蹴りイベントに参加。下部組織から過ごした古巣を離れることについて「相当な覚悟、決意が必要だった。結果で示せるようにしたい」と語った。22年カタールW杯を見据えた移籍という187センチのストライカーは「ACLもあるので目標は世界一になること。本気で思ってます」と、クラブW杯制覇を目標に掲げた。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請