【高校サッカー】尚志、前回王者・前橋育英も倒した!V候補・東福岡撃破に続き

後半11分、チーム2点目のゴールを決め喜ぶ尚志・染野(右)
後半11分、チーム2点目のゴールを決め喜ぶ尚志・染野(右)

◆全国高校サッカー選手権第4日 ▽3回戦 尚志2-1前橋育英(3日、駒場スタジアム)

 尚志がV候補の東福岡を下した2回戦に続き、前回大会王者の前橋育英を破る快進撃を見せた。後半9分、DF沼田の直接FKで先制。その2分後には、ゴール前に走り込んだU―17日本代表FW染野が冷静に決めた。「強い相手から点を取れるのが本当のストライカー。豪快に決めてやろうと思っていた」と染野。反撃を1点にとどめ、逃げ切った。

 東日本大震災後に開催した2011年度の第90回大会で初めて8強入り。当時、Jヴィレッジは福島第1原発事故の対応拠点となった。天然芝は砂利と鉄の板を敷かれ、駐車場として使われた。

 昨年7月、7年4か月ぶりに利用が再開されると、仲村浩二監督(46)は「芝がはがれちゃうけど、わがまま言って午前、午後とみっちり練習させてもらった」。昨年12月のプレミアリーグ参入戦前、今大会直前にも1週間の合宿などを行ってきた。染野は「福島に全国制覇を持ち帰りたい。県民に勇気を与えたい」と力強かった。(小又 風花)

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請