海老蔵、麗禾ちゃん、勸玄くん親子3人そろい踏み…初春歌舞伎公演初日

親子3人で共演した(左から)堀越勸玄くん、市川海老蔵、堀越麗禾ちゃん
親子3人で共演した(左から)堀越勸玄くん、市川海老蔵、堀越麗禾ちゃん

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)、長女・堀越麗禾(れいか)ちゃん(7)、長男・堀越勸玄(かんげん)くん(5)が共演する東京・新橋演舞場の「初春歌舞伎公演」(27日まで)が3日、初日を迎えた。

 親子3人が本興行で共演するのは初めて。夜の部「牡丹花十一代(なとりぐさはなのじゅういちだい)」でそろい踏みした。先に登場した海老蔵に「待ってました!」と声がかかると、海老蔵が「皆さまが本当に待っているのは俺のことかい?」と盛り上げる。開始から12分後、麗禾ちゃん、勸玄くんが花道から登場すると、この日一番の拍手が起こった。

 2人は花道で見えをきってから舞台中央に進み、踊りを披露。正座して「ご見物の皆さま方、新年あけましておめでとうございます」と元気にあいさつした。最後は海老蔵に連れられ中央の山車に乗り、親子3人での見えを披露。約20分の舞踊で観客を沸かせた。勸玄くんは、昼の部「極付 幡随長兵衛」でも海老蔵と親子役で共演した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請