馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

【シンザン記念】ドナウデルタ、坂路自己ベストで5馬身先着!

ドナウデルタはダイナミックなフォームで坂を駆け上がった
ドナウデルタはダイナミックなフォームで坂を駆け上がった

◆シンザン記念追い切り(3日・栗東トレセン)

 前肢を大きく上げ、弾むようなフットワークで駆け上がった。シンザン記念・G3(6日、京都)に臨むドナウデルタは、栗東・坂路でシンハラージャ(4歳500万)を半馬身追走。楽な手応えで徐々に加速すると、仕掛け気味に手綱を動かしたラスト1ハロン手前でさらに“ギア”を上げた。最後は僚馬を突き放す一方で5馬身先着。自己ベストを1秒1も更新する52秒0に「時計が思ったより出ましたね。重賞を出すのに恥ずかしくない出来だと思います」と、騎乗した松岡助手は満足そうにうなずいた。

 母ドナウブルーは重賞初挑戦だった11年のこのレースは1番人気で5着に敗れたが、翌年にはその全妹でドナウデルタの叔母にあたるジェンティルドンナが重賞初タイトルをつかみ、牝馬3冠へと続く第一歩を刻んだ。この血が騒ぐ舞台に照準を定め、前走のデイリー杯2歳S(5着)後はじっくりと調整。「重心の低さが安定するようになりましたね。体幹がしっかりしてきた感じです」と松岡助手は説明する。

 昨年の同レースはアーモンドアイが、ジェンティルドンナ以来となる牝馬V。今回と同じような1勝馬による格上挑戦で牡馬相手に結果を出し、“出世”の階段を駆け上がった。「長く脚を使うタイプ。小回りより広いコースの方が持ち味を生かせるんじゃないでしょうか」と松岡助手。確かな進化を遂げた姿で、名牝の系譜に名を連ねる。(山本 武志)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請