東尾修氏VS石田純一!子供の野球指導で「余計なことするな」

石田純一
石田純一

 2日放送の日本テレビ系「新春しゃべくり007超最強ゲスト初夢共演SP!」(後6時半)では、俳優・石田純一(64)と、石田の義理の父親で元プロ野球選手・東尾修氏(68)が、石田の長男・浬太郎くん(6)について激論する場面があった。

 番組レギュラーのお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(50)、原田泰造(48)、堀内健(49)が、石田とプロゴルファー・東尾理子(43)夫婦の豪邸を訪問。石田家には、理子の父親・東尾氏と、石田の娘で女優・すみれ(28)も在宅していた。

 原田から「石田さんへ不満があるそうです」と促された東尾氏は「不満というか、『今後気をつけろ』ということですね」として、「野球で変なクセをつけるな」と書かれたフリップを提示。その理由は浬太郎くんに、石田が野球を教えたがることだという。

 東尾氏が「高校野球をかじっていた程度(の石田)が教えたがる。余計なことをするなっていうこと」と不満を示すと、名倉は「じぃじが教えたいということ?」と指摘。すると東尾氏は「そうそう。やっぱり素人が教えるより、プロが指導した方がいい」と言い切った。

 さらに堀内が「小さいうちに変な癖をつけるなということですか」と続けると、東尾氏は「そういうこと」とうなずいた。

 しかし石田が「お言葉ですが。松山英樹君とか石川遼君のお父さんとかは素人じゃないですか。彼らでもああいう風に指導してうまくいっている。こっちの言い分ですね」と反論。

 これに納得した堀内は「東尾さん、反省してください」と言い放った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請