【高校ラグビー】東福岡が6大会連続で4強入り 藤田監督「1年間やってきたことの証し」

前半、東福岡・志気陸王が中央にトライを決める
前半、東福岡・志気陸王が中央にトライを決める

◆全国高校ラグビー第5日 ▽準々決勝 東福岡40―12長崎北陽台(3日・花園ラグビー場)

 東福岡が長崎北陽台との九州勢対決を40―12で制し、6大会連続のベスト4に進出した。藤田雄一郎監督(46)は「お互いにいい部分が出し合えた。まず準決勝の舞台に立つことが大事で、1年間やってきたことの証し」と勝利を喜んだ。

 前半は長崎北陽台にボールを保持されたが、守備陣が踏ん張り、カウンターから2トライを奪った。後半は一気に4トライを奪い、逃げ切った。藤田監督は「ああいう形でないと取れなかった。前半は我慢して後半に仕掛けていく。(勝因は)FWの前半の頑張り」と評価した。2大会ぶり7度目の優勝に向けて「ミスを減らすこと。これだけのお客さんの前で勝つのは一つの成長になる」と期待した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請