【高校サッカー】前回準V・流通経大柏が辛勝発進 熊沢が2得点

後半31分、自ら獲得したPKを決めて勝ち越した流経大柏・熊沢和希
後半31分、自ら獲得したPKを決めて勝ち越した流経大柏・熊沢和希

◆全国高校サッカー選手権第3日 ▽2回戦 流通経大柏2-1徳島市立(2日、フクダ電子アリーナ)

 前回大会の準V校・流通経大柏が辛勝発進した。

 後半16分に相手の快足FW岡に先制を許したが、同20分に10番MF熊沢がゴール前の混戦から同点弾をマーク。「先制はされたけど、逆転できる雰囲気があった」と同31分には自ら倒されて得たPKを決めて勝ち越した。

 本田裕一郎監督(71)は「初戦は五分五分だと思っていた」と初戦突破に安堵(あんど)した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請