【西武】辻監督、マリナーズ決定・雄星にエール「勝ってもらいたいね」

ファンにサイン色紙を手渡し、笑顔の辻発彦監督(中央)
ファンにサイン色紙を手渡し、笑顔の辻発彦監督(中央)

 西武・辻発彦監督(60)が2日、埼玉・所沢市の「西武所沢店」で行われた新春トークショーに出席。ポスティングシステムでマリナーズへの移籍が基本合意に達した菊池について「(交渉の)日数が限られて、期限が決まっていたのでひと安心」と言及し、安どの表情を浮かべた。

 今回からポスティングシステムの譲渡金計算が変更されたため、辻監督は「契約(内容)が複雑だね。文章を見てもよく分かんないよ」と苦笑しながらも、本拠地のシアトルが米国の西海岸にあり、東海岸と比べて気候の面でプレーしやすいことから「マリナーズなら、やりやすいと思いますよ」と親心をのぞかせた。

 16年から3年連続で2ケタ勝利を飾った雄星。指揮官はその性格を知り尽くしている。「菊池はちょっと神経質なところがある。初めてのマウンドで傾斜や、ボールが滑るとかあると思うけれど、気を取られずに頑張ってほしい。勝ってもらいたいね」。メジャーリーガーとしてスタートを切るエースの背中を押した。(森下 知玲)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請