【Bリーグ】北海道・折茂、通算1万点で「勝利」決める

三河戦での通算1万得点達成に向け、好調ぶりをアピールした折茂(中央)
三河戦での通算1万得点達成に向け、好調ぶりをアピールした折茂(中央)

 Bリーグ1部のレバンガ北海道は2日、三河戦(4、5日・愛知)に向け札幌市内で練習。通算1万得点にあと「8」と迫るSG折茂武彦(48)は、白星での記録達成を誓った。

 前試合まで3戦連続2ケタ得点のレジェンドは「休養で少し体は重かったが、シュート感覚は悪くない。勝利のために、得点を重ねたい」と話した。現在リーグ通算得点1位はマイケル・パーカー(37)=千葉=の1万1208点、2位は対戦相手の三河に所属する桜木ジェイアール(42)が持つ1万385点。共に帰化選手で、日本人選手としては、折茂が初の1万点到達となる。折茂は「桜木が攻撃の起点。組織的守りで封じ、連勝につなげたい」と闘志を見せた。(小林 聖孝)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請