【楽天】平石監督、嶋にグラウンド上での“監督代行”託す 「周りを支えていって欲しい」

楽天・嶋
楽天・嶋

 楽天・平石洋介監督(38)は2日、嶋基宏捕手(34)にグラウンド上での“監督代行”を託す考えを示した。

 昨季まではキャプテンとしてチームを引っ張ってきた嶋。次期主将はいまだ決まっていないが、今季は主将の座を譲ることが濃厚になった。だが、指揮官は嶋への絶大な信頼は揺るぎなく「グラウンドでは中心にして欲しい。キャッチャーはそういう立場。逆に嶋にはそれくらいやってくれないと困る」と願った。

 もちろんグラウンド外でもこれまでと変わらぬリーダーシップは必要だ。「主将も嶋が一番向いている。だけどあいつはキャプテンマークを着けなくてもそういう感じになる。だけど、年齢的なこともあるので、周りを支えていって欲しい」。スローガンに「RESTART(リスタート)」を掲げ、最下位からの巻き返しを狙うべく、嶋の果たすべき役割は重要だと考える。

 守備では1人違う方向を向いて守る捕手。打者や走者の動きなど、ベンチからでは分からない小さな異変も察知しやすいポジションとあって、大きな信頼を寄せている。(安藤 宏太)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請