アエロリット、米G1・ペガサスワールドCターフ招待の鞍上はフローレン・ジェルー騎手

 米G1・ペガサスワールドCターフ招待(26日、ガルフストリームパーク競馬場・芝1900メートル)に挑戦するアエロリット(牝5歳、美浦・菊沢厩舎)の鞍上が、米国を拠点に活躍するフローレン・ジェルー騎手(32)=フランス=に決まった。

 同騎手は17年の年度代表馬に輝いたガンランナーの主戦を務め、昨年はペガサスワールドCやケンタッキーオークスなどのG1を勝利。菊沢調教師は「(12月)31日に速いところを乗りましたが、元気いっぱい。あとは無事に連れて行けるか、そこだけですね」と説明した。今後は9日から出国検疫に入り、15日に成田空港から出発する予定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請