【高校ラグビー】ベスト8、全校がシード校 

元日の花園ラグビー場は天気にも恵まれ、多くの人が訪れた
元日の花園ラグビー場は天気にも恵まれ、多くの人が訪れた

◆全国高校ラグビー第4日 ▽3回戦(1日・花園ラグビー場)

 3回戦8試合が行われ、ベスト8が出そろった。Aシードで前回大会準優勝の大阪桐蔭(大阪第1)は玉島(岡山)に14トライと圧倒。90―0で快勝し、2大会連続の8強入りを決めた。同じくAシードの桐蔭学園(神奈川)は石見智翠館(島根)に43―17で逆転勝利。東福岡も八幡工(滋賀)に80―7と圧勝し、3日に行われる準々決勝進出を決めた。

 Bシード勢は天理(奈良)が中部大春日丘(愛知)に21―10で勝ち3大会ぶりの8強入りを決め、長崎北陽台も茗渓学園(茨城)に21―15で勝利し、11大会ぶりの準々決勝進出となった。常翔学園(大阪第3)は黒沢尻工(岩手)に50―28で勝ち、報徳学園(兵庫)もノーシードから勝ち上がった国学院栃木に57―19で勝利した。7月の全国7人制大会で初優勝した流経大柏(千葉)は、ノーシードの京都成章を接戦の末45―14で破り、8大会ぶりの8強入り。ベスト8に残った全校がシード校という結果となった。準々決勝4試合は3日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請