菊池雄星、マリナーズ入り間近? 交渉期限迫る

菊池雄星
菊池雄星

 米ヤフースポーツが12月31日(日本時間1月1日)、西武からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す菊池雄星投手(27)が、マリナーズ入り間近、と伝えた。この日、大リーグの公式ページMLB.comは菊池が、交渉のためシアトルを訪れたと伝えたばかりだった。交渉期限は1月2日午後5時(同3日午前7時)に迫る中、当初からの本命と言われたマ軍入りがなるのか注目される。

 菊池はこれまでも日本からの移動距離が比較的短く、温暖で住みやすく日本人コミュニティのある西海岸の球団を中心に希望していたとされ、中でも左腕パクストンがヤンキースに移籍したマリナーズ、そして昨季低迷していたジャイアンツが有力候補の筆頭に挙がっていた。

 菊池は12月16日にロサンゼルス入り。ロサンゼルス近郊にある代理人のスコット・ボラス氏が所有する場所でトレーニングを進め、当地で各球団の面談を受けるとされていたが、同代理人が、水面下で各球団と交渉を進めてきていたものと思われる。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請