【ディズニー報知】TDRの今年顔は“亥”のキャラクター、プンバァ

映画「ライオン・キング」に登場するプンバァ(左)とティモン(中)とシンバ(右)(C)Disney
映画「ライオン・キング」に登場するプンバァ(左)とティモン(中)とシンバ(右)(C)Disney

 開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾート(TDR)では、1日から6日まで、お正月限定のプログラムが開催される。東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)で、着物姿のミッキーマウスらディズニーの仲間たちが、新年のあいさつをする「ニューイヤーズ・グリーティング」に登場する。

 TDLワールドバザールのエントランスには、2019年の干支と同じ“亥”のキャラクター、ディズニー映画「ライオン・キング」に登場するプンバァの飾りが施された門松としめ縄が飾られている。TDSのミラコスタ通りの入口にもプンバァの飾りが施された門松が、通りの中には着物を着たミッキーマウスたちやプンバァが描かれたバナーが設置されている。

 スペシャルグッスにもプンバァが登場。プンバァとシンバが和風に描かれたアイテム、ミッキーマウスやプンバァたちをモチーフにした“だるま”がデザインされたアイテムなど、約55種類のグッズが販売されている。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7400円ほか。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請