元乃木坂・畠中清羅、妊娠5か月「すごくうれしいです」

妊娠5か月であることが明らかになった元乃木坂46のタレント・畠中清羅
妊娠5か月であることが明らかになった元乃木坂46のタレント・畠中清羅

 元乃木坂46のタレント・畠中清羅(せいら、23)が、第1子を妊娠していることが31日、スポーツ報知の取材で分かった。

 関係者によると、妊娠5か月。待望のおめでたに、畠中は「昔から子供が好きで、友達から送られてくる赤ちゃんの写真を見る度に、早く自分たちもほしいって(夫と)話をしていました。すごくうれしいです」と喜びのコメントを寄せた。

 畠中は乃木坂46オーディション(11年)に合格し、1期生として活躍。2枚目のシングル「おいでシャンプー」(12年)で選抜メンバー入りした。15年4月のグループ卒業後は、タレントとして活動中だった。

 17年秋にテレビ局に勤務する山口県出身の20代男性と結婚し、男性の仕事先の山口に移住している。畠中は「どんな時も守ってあげられる、優しい母親になれたらと思います」。生駒里奈(23)を始め、若月佑美(24)、西野七瀬(24)ら1期生が続々と卒業した乃木坂46。グループ出身者としては初の母親になる。

 ◆畠中 清羅(はたなか・せいら)1995年12月5日、大分県出身。23歳。乃木坂46卒業後は、16年「ミエタミエナイセカイ」で舞台初主演、17年舞台「女人劇 贋作 春のめざめ」に主演。17年「華うつろ 花は咲く」で映画初主演。愛称はせいたん。趣味は音楽鑑賞。身長152センチ。血液型B。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請