【高校サッカー】遠野、2年連続初戦敗退…FW立花が復帰も岡山学芸館に0―4完敗

うつむきながらロッカー室へ戻る立花〈10〉ら遠野イレブン
うつむきながらロッカー室へ戻る立花〈10〉ら遠野イレブン

◆全国高校サッカー選手権第2日 遠野0-4岡山学芸館(31日、西が丘)

 遠野(岩手)が岡山学芸館(岡山)に0―4と大敗した。

 こぼれる涙を隠すように、遠野FW立花健斗(3年)はうつむいたままロッカー室へ消えていった。0―4で岡山学芸館に完敗。前半11分までに2失点と苦しい展開のなか、先発は2トップの一角で、途中から右サイドのMFに変わりゴールを目指したが、無得点に終わった。「早い段階で2失点して厳しくなった。やってきたことが出せなかった」と立花は悔やんだ。

 ギリギリ間に合った全国舞台だった。昨年11月、練習試合で接触して右足親指を骨折。約2週間前に復帰したばかりだった。離脱中も体幹トレやエアロバイクなどできる範囲で練習し、「(けがは)問題なかったです」(立花)と気丈に振る舞ったが、万全ではなかった。2年連続初戦敗退。後輩たちへ「自分が思っている以上の努力をして、全国を意識してほしい」と全国1勝を託した。(有吉 広紀)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請