ゴリけん&パラシュート部隊が「ゴリパラ」名義で3月27日にCDデビュー

「ゴリパラ」名義でCDデビューする(左から)ゴリけん、斉藤優、矢野ペペ
「ゴリパラ」名義でCDデビューする(左から)ゴリけん、斉藤優、矢野ペペ

 タレントのゴリけん(45)とお笑いコンビ・パラシュート部隊が、TNCテレビ西日本「ゴリパラ見聞録」(金曜・深夜0時55分)のテーマ曲「オン・ザ・ロード」でCDデビューすることが1日、発表された。3月27日に「ゴリパラ」名義で発売される。

 3人は、この日放送されたTNCテレビ西日本「ゴリパラ見聞録2019 HAPPY NEW YEAR 生放送SP」で同曲を熱唱。18年3月4日のゴリパラフェステイバル(福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール)での初披露から約10か月、念願のCDデビューの切符をつかんだ。

 ゴリけんは「もちらん僕らも買います。お世話になった方たちにも配りたいです。発売日は、うちの嫁(ともちゃん)の誕生日。誕生日祝いと思って購入いただきたい(笑い)。やるからには歴史に名を残したいので、オリコンチャート1位を目指したい」と気合十分。「発売以降は、プロフィールを芸人からアーティストに変える意識でいます(笑い)。いろんな工夫もしているので、キッズに楽しんでもらわないといけない。おじさん3人が、一生懸命ふざけているというか、王道の事をやるということを聴いていただきたいです」とコメントした。

 斉藤優(40)は「うまいとか格好いいはないので、おじさんが、がむしゃらに一生懸命やる姿を見てもらって。笑ってもらってもいいし、俺もいっちょ頑張ろうと思ってもらえればいいなと。CDはオリコンウィークリートップ10以内、24か月連続ランクインのロングセールスとか目指したいです(笑い)。夢はアルバム発売、シングル3枚出してアルバムですね」と意気込んだ。

 矢野ペペ(39)は「言葉に出せば、夢はかなうもんだと思いました。CDデビューなんて考えたこともなかった。レコーディングの時、2人は早めに終わったんですけど、僕が最後…。結構時間かかりましたね」と苦笑い。「毎日カラオケに行って、携帯片手に音を鳴らしながら鬼練(習)して臨みました。最低でもオリコントップ10入り。タモリさんの横とか行きたいです(笑い)」と夢を語った。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請