【ヤクルト】ソフトバンク退団の五十嵐亮太が復帰 年俸は過去最大95%ダウンへ

ソフトバンクを退団しヤクルトに復帰する五十嵐亮太
ソフトバンクを退団しヤクルトに復帰する五十嵐亮太

 ヤクルトがソフトバンクを退団した五十嵐亮太投手(39)を獲得することが26日、決まった。数日前に打診し、仕事納めのこの日に入団の連絡を受けた。ハワイで自主トレを行っているため、正式契約は1月末にずれ込む見通しだ。

 伊東編成部長は「来年は29人、1軍登録ができる。(新加入の)寺原を中継ぎと考えていたけど、現場は先発も考えるというので、リリーフが必要かなと。若い選手にも手本になる」と説明。一部の首脳陣からも推す声が強かった。

 今季3億6000万円だった年俸は「(1軍)最低年俸から寺原と一緒(2200万円)くらい」(球団幹部)。過去最大に近い95%前後のダウン率になりそうだ。

 ◆五十嵐 亮太(いがらし・りょうた)1979年5月28日、千葉県出身。39歳。千葉・敬愛学園高から97年ドラフト2位でヤクルト入団。04年に最優秀救援投手。10年に海外FA権を行使してメッツ入りし、ブルージェイズ、ヤンキースを経て、13年からソフトバンクでプレーした。日米通算860試合に全て救援で登板し、65勝40敗70セーブ、防御率3・21。178センチ、95キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請