ダレノガレ明美、ボートレース平和島でトークショー「圧倒されました」

開会式で出場選手にエールを送ったダレノガレ明美
開会式で出場選手にエールを送ったダレノガレ明美

 モデルでタレントのダレノガレ明美(28)が26日、「プレミアムG1 第7回クイーンズクライマックス/G3 クイーンズクライマックスシリーズ」を開催中のボートレース平和島で7、9R発売中にトークショーを行った。

 17年8月の芦屋以来となるボートレース観戦に、「圧倒されました。外れて『アッー!』となる気持ちがわかった」と話したダレノガレは、7Rの予想に挑戦。「ヴィトンとかプラダを着てそう(笑い)」と話した森岡真希から、宇野弥生への1―3という買い目を披露した。結果は4―1でハズレ。しかし、「何か、胸騒ぎがして買うのやめました(笑い)。ごめんなさい(笑い)」と、白い歯をのぞかせた。

 休みの日の過ごし方を聞かれ、「今年の初めくらいに(体重が)40キロまで落ちちゃって、テレビに出ると『ガイコツみたい』って言われるから、体重を増やしています」と、トレーニングに励んでいることを話した。かつては、「ソフトボールをしてたんで、158cmで67キロもあったんですよ」と打ち明け、詰めかけた観客を驚かせていた。

 最後に、来年の抱負を聞かれ、「今年はなんか微妙だったんで、来年はずっと笑ってたいです。悪いことがあっても、『ウケる』って思える年にしたい」とおどけていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請