【ヤクルト】ソフトバンク退団の五十嵐、10年ぶり古巣復帰決定 来季40歳「お世話になります」

古巣・ヤクルト復帰が決まった五十嵐
古巣・ヤクルト復帰が決まった五十嵐

 ヤクルトが、ソフトバンクを退団した五十嵐亮太投手(39)を獲得することが26日、決まった。数日前に獲得に乗り出していたが、この日の午前11時頃に球団に「お世話になります」と連絡が入った。10年ぶりの古巣復帰となる。海外で自主トレを行うため、正式契約は1月下旬の見通し。

 来年5月に40歳を迎える五十嵐は97年のドラフト2位でヤクルト入り。2年目から台頭し、中継ぎとして貢献した。海外フリーエージェント(FA)権を行使して10年から3シーズンは米国でプレー。13年からはソフトバンク入りし、今オフに戦力外通告を受けたが、現役続行の意思を示していた。

 日米通算成績は全て救援で860試合に登板し、65勝40敗、170セーブ、防御率3・21。腰のヘルニアで出遅れながら、今季も23試合に登板した。成長著しい若手のお手本となる狙いもある。球団幹部は「うちに入団してきた選手。投手はいくらでもいてくれたらいい。可能であれば、力を貸してほしい」と口にした。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請