桑田佳祐が芸能界ボウリング王決戦 パーフェクト達成・村田雄浩とガチンコ対決

華麗なフォームでピンを狙う桑田佳祐(左は村田雄浩)
華麗なフォームでピンを狙う桑田佳祐(左は村田雄浩)
ガチンコ対決に挑んだ(左から)大石奈緒プロ、桑田、村田、宮城鈴菜プロ
ガチンコ対決に挑んだ(左から)大石奈緒プロ、桑田、村田、宮城鈴菜プロ

 サザンオールスターズ・桑田佳祐(62)のボウリング特番「桑田佳祐のレッツゴーボウリング 日米オールスター頂上決戦!」が、来年1月3日(後4時半)にテレビ東京系で放送されることが25日、分かった。

 桑田は自ら旗振り役となり、公式大会「KUWATA CUP 2019~みんなのボウリング大会~」(決勝大会は来年2月10日・渋谷ヒカリエホール)を創設。「桑田佳祐&The Pin Boys」名義で、日本ボウリング機構の公式ソング「レッツゴーボウリング」(元日発売)を制作してしまうほどボウリングに情熱を注いでいる。

 1978年から98年まで「ザ・スターボウリング」を放送していた同局は桑田のボウリング愛にラブコール。伊藤隆行プロデューサーは「一人の大スターが新曲とマイボールを携え、ボウリング番組を復活させる。なぜ今、ボウリング番組か? 答えは一つ。桑田さんが熱狂しているから。とにかく熱い。だから飛びついた」と語った。

 目玉企画は日本初の名誉プロボウラーの称号を持ち、12年にパーフェクト(300点)も記録した芸能界屈指の実力派・村田雄浩(58)とのガチンコ対決。大石奈緒(32)、宮城鈴菜(30)の女子プロボウラーを交えた男女2対2形式で3番勝負を繰り広げる。

 非公式ながら自己ベスト299点の桑田は、大みそかにNHK紅白歌合戦への特別枠での出場を控える中、この戦いのために週3~4日(1回平均10ゲーム)のペースで練習してきた。対戦後は「村田さんとは初めて会ったとは思えない」と絆を実感。村田も「こんな形で一緒にプレーできるなんて夢のようだった」と感激した。

 番組内で「レッツゴーボウリング」を初披露するが、テレ東での新曲披露は1983年以来36年ぶりとなる。

華麗なフォームでピンを狙う桑田佳祐(左は村田雄浩)
ガチンコ対決に挑んだ(左から)大石奈緒プロ、桑田、村田、宮城鈴菜プロ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請