【広島】誠也が1・6億円でサイン「もっとふざけたい」

1時間の交渉を終え、笑顔で会見した広島・鈴木
1時間の交渉を終え、笑顔で会見した広島・鈴木

 広島・鈴木誠也外野手(24)が24日、マツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7000万円アップの1億6000万円でサインした。1時間以上に及んだ交渉を終え「お金の面というよりは、丸さん、新井さんが抜けるので、チームが強い状態を維持していくのはどうしたらいいのか。金額というよりは、チームについて色々話させてもらった感じです」と振り返った。

 昨年8月に右足首を骨折した影響もありながら、今季は124試合に出場し、打率3割2分、30本塁打、94打点と4番として堂々たる数字を残した。「4番を打たせてもらうのはありがたいですけど、今年はチームのためにというのを常に思って試合に臨んでいた。チームのことを思いながら一シーズンやれたのは自分の中の成長だと思います」と手応えを口にした。

 来季は背番号を51から1に変え、4連覇に挑む。「特にないです。1番になって、責任が強くなったとかはない。野球をやる以上は真剣にやっていかないといけないですけど、色々タイミングを見ながらふざけていきたいと思います」と自然体を強調していた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請