香川真司、スペイン移籍「必ず実現」…独から帰国

羽田空港に集まったファンにサインするドルトムントのMF香川真司
羽田空港に集まったファンにサインするドルトムントのMF香川真司

 ドイツ1部ドルトムントのMF香川真司(29)が23日、冬季休暇のため羽田空港に帰国した。

 6月のロシアW杯には出場したが、所属クラブでは9月26日のニュルンベルク戦以降12試合連続で出場なし。「W杯以外では、なかなか試合に絡むことができなかった。(チームの)構想外で、ろくに練習もできな状況も多々あった。体が万全なので競争すらできなかった」と悩める心情を吐露し「必ず実現させたい。100%とは言い切れないが、そこを中心に探している」とスペインリーグを中心に移籍先を模索していることを明かした。

 来年1月のアジア杯メンバーからは外れたが、11月には欧州視察した日本代表の森保一監督(50)と現地で会談。「今後について話すことができた。アジア杯を経験した身からすると、簡単な試合はひとつもないけど優勝を勝ち取ってほしい」とエールを送り「次のW杯まで4年あるし、僕は移籍に向けてしっかりと準備を進めたい」と締めくくった。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請