高安、地元茨城で初場所V宣言「来年は一つでも上に、飛躍したい」

横綱・白鵬からかわいがりを受ける大関・高安(下)
横綱・白鵬からかわいがりを受ける大関・高安(下)

 大相撲の冬巡業が22日、茨城・土浦市で行われ、地元力士の大関・高安(28)=田子ノ浦=が初場所(1月13日初日・両国国技館)にむけてV宣言した。朝の稽古後、取材に応じ「来年は一つでも上に、飛躍したい。初場所は優勝を目指してやります」と言い切った。

 この日の稽古では大関・栃ノ心(31)=春日野=と12番相撲を取り6勝6敗。横綱・白鵬(33)=宮城野=には7分間ぶつかり稽古で胸を借りた。稽古をつけた横綱に「白鵬、ありがとう」と会場から声が飛ぶほどの盛り上がり。「地元なので自分からお願いしました。(横綱に)感謝してます」と充実の表情だった。巡業は打ち上げたが稽古は続く。新番付発表の25日はクリスマスだが「稽古します」とストイックに語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請