【巨人】今村信貴、内海の後継者誓う「エースと呼ばれる存在に」

ブルペンで投球する今村
ブルペンで投球する今村

 巨人の今村信貴投手(24)が21日、内海の後継者として“左のエース”襲名を誓った。内海には入団時から助言を受け「内海さんだけを見て、追いかけて7年間やってきた。(自身にとっては)いなければならない存在でした」と振り返るほど多くの影響を受けた。

 精神的支柱の抜けた穴は大きいが、今季自己最多の6勝を挙げた左腕は「左の先発として、内海さんみたいにエースと呼ばれる存在にならないといけない。日本シリーズで投げ合うことができたら、それが恩返しになる」と決意表明した。

 この日はG球場で自主トレ。1月には高卒2年目左腕の大江とともに内海の自主トレに弟子入りする予定だ。「自主トレ期間で吸収できることを吸収していきたい」。先発の柱に成長を遂げ、偉大な先輩を安心させるような結果を残す。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請