安田祐香 オーガスタ・ナショナル女子アマ選手権へ「すごい興奮している」

GA慰労会に出席した女子ナショナルチームの(左から)小倉彩愛、西村優菜、佐渡山理莉、ガレス・ジョーンズコーチ、古江彩佳、安田祐香
GA慰労会に出席した女子ナショナルチームの(左から)小倉彩愛、西村優菜、佐渡山理莉、ガレス・ジョーンズコーチ、古江彩佳、安田祐香

 日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチーム(NT)慰労会が21日、都内で行われた。今季プロツアーで諸見里しのぶらと並ぶ連続予選通過数10のアマチュア最多タイを記録した安田祐香(17)=滝川二高3年=が慰労会終了後、取材に応じた。来年4月新設のオーガスタ・ナショナル女子アマ選手権(米国)に出場することが決定している。「頼んでも回ることが出来ないコースにアマチュアで(招待されて)出られることにすごい興奮しているし、その場に居られることがすごい幸せだなと思います」と胸を高鳴らせていた。

 ナショナルチーム入りしてから下半身強化に励み、平均飛距離が約10ヤード伸びて、約240ヤードに乗せた。「(今後は)腕立てなど、上半身の力をつけて飛距離をもっと伸ばしたい」と、さらなる成長を誓った。

 来季はプロテスト受験も視野に入れ、「この1年が大事」と位置づける。米ツアーで活躍する松山英樹に憧れを抱く17歳は、「誰からも尊敬されるプロゴルファーになりたいです。でもまずは来年のプロテストを合格しないと、道はひらけないので、そこを目指していきたいと思います」と気を引き締めていた。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請