【広島】菊池がポスティングでの米挑戦を表明

広島・菊池は、ポスティング制度によるメジャー挑戦の意思を表明
広島・菊池は、ポスティング制度によるメジャー挑戦の意思を表明

 広島の菊池涼介内野手(28)が21日、来オフにもポスティング制度によるメジャー挑戦の意思を球団に伝えたことを明かした。この日はマツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000万円アップの年俸2億4000万円でサインした。

 「野球をやっている以上、トップレベルでやりたい選手は多い。僕もその一人」と、以前から米球界でプレーしたい意向を持っていたという菊池。「自分でハッパを掛けるつもりで伝えさせていただいた。成績を残さないと、ポスティングしたところで交渉はないと思う」と公表した理由を語った。今季は6年連続でゴールデン・グラブ賞を受賞するなど、球界屈指の守備力でチームの3連覇に大きく貢献。17年には、日本代表の一員としてWBCに出場した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請