宮原知子、5連覇へジャンプ修正が鍵 全日本フィギュアきょう女子SP

女子SP午前練習を行う宮原知子
女子SP午前練習を行う宮原知子

◆フィギュアスケート 全日本選手権 第1日(21日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)

 女子のショートプログラム(SP)に向けた公式練習が行われ、5連覇を目指す宮原知子(関大)は白の衣装で「小雀に捧げる歌」に乗せて舞った。冒頭のルッツ―トウループの連続3回転ジャンプでは、終盤にバランスを崩して右手をついた。曲かけ練習後には再度トライし、しっかりと着氷。入念に感覚を確かめた。

 最下位の6位に終わったGPファイナル(12月、カナダ)から帰国後は「先生たちとお話をしたり、レッスンをしてもらって、1週間しかなかったけど、体調も崩すことなく練習できた。修正は今のところはできていると思う」と手応えも感じている。

 SPは29番滑走で、午後8時47分にスタートする。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請