本田真凜がSPへ最終調整 昨年7位から巻き返す 今夜全日本フィギュア

女子SP午前練習を行う本田真凜
女子SP午前練習を行う本田真凜

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権 第1日(21日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)

 女子のショートプログラム(SP)に向けた公式練習が行われ、16年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(JAL)は赤基調の衣装をまとい、左手には黒、右手には赤の手袋をはめて登場。ダンス曲「セブン・ネーション・アーミー」に乗せた曲かけ練習では、前日の練習時に転倒していた3回転ループを含め、3本のジャンプを全て着氷。順調に最終調整を終えた。

 今年4月から練習拠点を米ロサンゼルスに移し、今大会に向けて約半年ぶりに帰国。「久々に家族と会えた。気持ち的にもハッピーなので、試合でも緊張し過ぎずに、良い所を見せられるようにしたい。(7位に終わった)昨年は悔いの残る演技で終わったので、昨年の自分に勝てるように頑張りたい」と巻き返しへ闘志を高めている。

 SPは26番滑走で、21日午後8時27分からスタートする。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請