ギタリストの鎌田ジョージさんが死去 58歳 中村あゆみがブログで報告

 1985年の大ヒット曲「翼の折れたエンジェル」で知られる歌手の中村あゆみ(52)が19日、ギタリストの鎌田ジョージさんが10日に58歳で死去していたことを自身のブログで明かした。

 「数々のメジャーアーティストのサポートメンバーとして活躍し、私にとっても、デビューする前から私の隣でずっとギターを弾き続けてくれた、私の音楽人生のパートナーであるギターリスト・鎌田ジョージが、12月10日朝、天国へと旅立ちました」と報告した。

 中村によると、鎌田さんは8月の‘Rock Alive’渋谷公演後、9月に入ってから体調不良を訴え、病院の精密検査の結果、膵臓(すいぞう)がんが発覚したという。本人の「一切公表しないでほしい」との意向により、この日まで明かさなかったとつづった。

 「故人の遺志に従い、昨日、近親者での家族葬にて見送りました」と、通夜・葬儀を終えたことを報告した中村は、「私自身もまだ心の整理ができていないので、少しお時間をいただいて、ご遺族の方々と相談しながら、改めて鎌田ジョージのお別れ会を考えていきたいと思います。しばらくお時間をいただきますことを、どうかご容赦ください」と結んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請