NHK幹部、紅白審査法は「視聴者審査を尊重しながらもゲスト審査員などの投票も反映」

NHK
NHK

 NHKの放送総局長の定例会見が19日、東京・渋谷の同局で行われた。

 席上、大みそかの「第69回 紅白歌合戦」の審査法も発表された。

 審査には、視聴者審査員、NHKホール客席の会場審査員、11人のゲスト審査員が参加。視聴者審査では投票数が多かった方にポイント一つ、会場審査もポイント一つ、ゲスト審査ポイントも一つの計3ポイントで決定。最終的に2つ以上のポイントを獲得した組が優勝となる。

 この審査法について、会見に同席した幹部は「おととし、去年と審査法を変えてきた中、一昨年はゲスト審査員の投票を全てを覆す結果が物議を醸しました。今回は視聴者審査の数字を尊重しながらも会場審査、ゲスト審査員の投票も反映させる形を取りました」と説明した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請