【鹿島】準決勝レアル戦へ最終調整 FW土居「戦い方を変えることはない」

 ◆クラブW杯▽準決勝 鹿島―Rマドリード(19日、ザイード・スポーツシティスタジアム)

 19日未明に欧州王者・Rマドリードと対戦する鹿島は18日、会場のザイード・スポーツシティスタジアムで最終調整を行った。

 練習に先立って行われた公式会見には、大岩剛監督とFW土居聖真が出席。大岩監督は「2年前、我々は悔しい思いをしました。彼らに近づいたかどうかはわかりませんが、ベストを尽くして決勝に進むための戦いをしたい」と意気込んだ。

 土居は準々決勝・グアダラハラ戦でMF永木亮太の同点弾をアシストし、FWセルジーニョの決勝PKを獲得するなど活躍。「アジアチャンピオンとしての自信とプライドを持ってUAEに来た。相手がレアルだからといって戦い方を変えることはない。アグレッシブさだったり、団結力を持って戦ってきた1年だった。その集大成としてレアルマドリードに向かっていければと思います」と力を込めた。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請