【DeNA】ラミレス監督、宮崎2番の重量打線構想

ラミレス監督
ラミレス監督

 DeNAのラミレス監督が、来季2番から重量打線を組んでいく構想を明かした。

 「筒香は4番。ソトは3番、ロペスが5番。そうなると宮崎は2番を考えている。開幕から攻撃的にすることを望んでいる」と、リーグ2位・175安打の宮崎、41発でキングのソトを並べ、初回からの先制攻撃をもくろむ。1番は「桑原、神里、梶谷」が候補だ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請