浅田真央さん&舞の“姉妹愛”にファンから感激のコメント殺到…年内のサンクスツアー終了報告

インスタグラム(@maoasada2509)より
インスタグラム(@maoasada2509)より

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)の「サンクスツアー」が、16日の島根公演で年内に予定されていた公演が終了した。フィギュアスケーターでスポーツキャスターとしても活躍する姉・舞(30)と一緒に2人は、17日から18日にかけて自身のインスタグラムを更新した。

 真央さんは「無事に2018年全ての公演が終了しました。多くの皆様の支えがあり、最終公演まで滑り切る事が出来ました。ありがとうございました!会場にいらしてくださった皆様、ありがとうございました! 2019年も全国を巡りますので、楽しみにしていてください!」とつづり、姉との2ショット写真には「舞 1年間お疲れ様でした! たくさん支えてもらい、たくさん助けてもらいました。感謝しかありません。本当にありがとう!」と感謝の気持ちを記した。

 また舞も「私の大切な妹。サンクスツアーを通じて素晴らしい経験をさせてくれてありがとう。子どもの頃みたく一緒に過ごす時間が増えた事、一緒に頑張れた事、多くの感情を2人で一緒に共有することができた事、、感謝の思いで溢れています。物心ついた時から2人一緒にフィギュアスケートを始めて、時には離れた時もあったけれど、こうしてまた2人でスケートをできた事。こんなにも幸せな事はありません。サンクスツアーからは離れる道を選んだ私だけれど、これから先、姉妹が離れる事はないから、これからもよろしくね。本当にありがとう」と発信した。

 2人のコメント欄には、お互いを思う気持ちに感動したファンから「舞ちゃんの、たった一人のかけがえのない妹、真央ちゃんを大切に想う気持ちすごく伝わってきて涙があふれます」「これからもずっと大好きです」などのコメントが多数寄せられていた。

 「サンクスツアー」は19年も引き続き行われる。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請