【浦和】柏のロンドン五輪代表DF鈴木を獲得へ

鈴木大輔
鈴木大輔

 浦和が柏の12年ロンドン五輪代表DF鈴木大輔(28)を獲得することが濃厚になったことが17日、分かった。複数の関係者によると、柏を含めたJの5クラブによる争奪戦になっており、浦和以外のクラブに断りを入れたという。

 鈴木は1対1に強く、状況判断の良さから最適なポジションを取ることができるストッパー。声でチームを引っ張ることもできる。ロンドン五輪では全6試合にフル出場し、44年ぶりの4強入りに貢献した。日本代表でも2試合に出場している。16年、柏からスペイン2部のタラゴナに移籍し、主力として活躍。今年9月に柏に復帰し、J1リーグ9試合1得点を記録した。

 浦和は来季、2大会ぶりにアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に参戦する。J1優勝だけでなく、3度目のアジア制覇も視野に入れており、2チーム分作れる戦力補強に動いている。オズワルド・オリヴェイラ監督(68)は18年シーズンを3バック布陣で戦い、天皇杯を制した。来季は4バック布陣への変更や併用の可能性もある。どちらのシステムにも高いレベルで対応できる鈴木の獲得が決まれば、加入が決定的なC大阪FW杉本健勇(26)に続く日本代表クラスの補強になる。

 ◆鈴木 大輔(すずき・だいすけ)1990年1月29日、東京都生まれ。28歳。2008年1月、星稜高(石川)から新潟に入団。13年に柏に移籍した。16年、スペイン2部のタラゴナに移籍し、海外初挑戦。今年9月、柏に復帰した。12年のロンドン五輪では、関塚隆監督(現日本サッカー協会技術委員長)に全6試合に起用され、オーバーエージ(OB)枠の吉田麻也とセンターバックを組み、44年ぶりの4強入りに貢献。13年7月25日の東アジア杯オーストラリア戦で国際Aマッチ初出場した。J1通算155試合9得点。182センチ、74キロ。血液型O。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請