【巨人】藤村コーチ、重信の球団8年ぶり盗塁王期待「丸じゃなくてシゲが…」

トークショーの後、ファンと一緒に記念撮影する(左から)藤村大介ファーム守備走塁コーチ、池田駿、今村信貴、重信慎之介
トークショーの後、ファンと一緒に記念撮影する(左から)藤村大介ファーム守備走塁コーチ、池田駿、今村信貴、重信慎之介

 巨人の藤村大介ファーム守備走塁コーチ(29)、今村信貴投手(24)、池田駿投手(26)、重信慎之介外野手(25)が16日、よみうりランドで行われたトークショー「ジャイアンツデースペシャル」に出演。トークや「サンタクロース」「イノシシ」といったお題のお絵かき対決、大抽選会などで楽しんだ。

 毎年オフの恒例イベントで、通算7度目の出演だという藤村コーチ。「オフに時間があったらやりたいこと」というお題では「ノックの練習」とパネルに記した。今年はジャイアンツアカデミーコーチで子どもに野球を教えたが、「ノックは打たないんです。打ちミスの時間がもったいないので効率良くやるために手で(ゴロを)投げていた」と説明。コーチとなった先月の秋季練習、ノックを打つ難しさを痛感したという。

 来季30歳の若さでコーチ就任。集まったファンの前で「若いので選手の意見を聞いてキャッチボール(意思疎通)しながら、やりやすい環境をつくれれば。ファームですが1軍の優勝のワンピースに加われるように」と所信表明した。

 藤村コーチは広島からFA移籍の丸と89年生まれの同い年で、「僕(11年)以来ジャイアンツの盗塁王が出ていないので、丸じゃなくシゲ(重信)にとってほしいですね」と、一緒に出演した重信を意識したコメントでファンを沸かせた。広島時代に盗塁王の経験もある丸の加入で、ハイレベルなチーム内競争が生まれることを期待していた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請