山根明前会長「男・山根は顔で売ってとるねん」宮根誠司アナからラジオ出演勧められ

山根明氏
山根明氏

 フリーアナウンサーの宮根誠司氏(55)が、16日放送のフジテレビ系「FNN重大ニュース ニュース総決算2018」で、8月に助成金の不正流用などの責任を取って辞任した日本ボクシング連盟の山根明前会長(79)と対談した。

 今後のボクシングとの関わりについて問われた山根氏は「それは僕の自由ですから。簡単に言えば別団体のアマチュアボクシング連盟を作るかもわかりません。作ることが重要やさかい。腹が立ったらやる。来年になるか再来年になるか。やろう思ったらやれます。僕のファンは全国にいっぱりおりますから」と熱弁。宮根氏が「別団体作るんですか?」と聞き直すと「作る思ったら作る。作ってはいけないという理由は、何一つありません」と言い切った。

 宮根氏は「タレントになろうと思ってんのと違いますか?」と“転身”の話を持ちかけると山根氏は「いろんな誘いはあります。はい」と認めたものの、テレビについて「ただ、要点だけの話はできませんよ。流れの話から出てくるものでないと僕自身も燃えないから」と語った。

 これに、宮根氏が「ラジオ向きですわ」と山根氏にラジオ出演を勧めると山根氏は「男・山根は顔で売ってとるねん」と、顔を出してのテレビ出演を熱望した。

 ◆山根前会長を巡る不正問題 7月27日に「日本ボクシングを再興する会」が山根前会長の不正を指摘する告発状をスポーツ庁などに提出。日本スポーツ振興センターからの助成金不正流用、山根会長が奈良県選手をひいきしたとされる審判員の不正判定疑惑などを指摘した。山根前会長はテレビ番組などで行為を否定し続けてきたが、8月8日に辞任した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請