馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

【朝日杯FS】アドマイヤマーズが無傷4連勝で世代の頂点へ 断然人気の牝馬グランアレグリアは3着

朝日杯FSを制したアドマイヤマーズ(カメラ・渡辺 了文)
朝日杯FSを制したアドマイヤマーズ(カメラ・渡辺 了文)

◆第70回朝日杯FS・G1(16日、阪神・芝1600メートル、良)

 2歳王者決定戦は15頭立てで争われ、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気、アドマイヤマーズ(牡、栗東・友道康夫厩舎、ダイワメジャー産駒)が直線で抜け出し、2馬身差で快勝した。デビューから4連勝でビッグタイトルをつかんだ。

 2着に続いたのは、9番人気のクリノガウディー(藤岡佑介騎手)。断然1番人気を集めたグランアレグリア(クリストフ・ルメール騎手)は、2番手からレースを進めたが、直線ではじけず、3着に敗れた。80年テンモン以来、38年ぶりとなる牝馬Vはかなわなかった。

 ミルコ・デムーロ騎手(アドマイヤマーズ=1着)「僕と一緒で負けたくない馬。きょうもスタート、ポンと出て、直線すごくいい脚で伸びました。前に(グラン)アレグリアがいて、あの馬を見て行こうと思っていたので思った通りです。どんどん成長している。気持ちも負けたくないし、もうちょっと成長していったら来年も楽しみですね。頑張ります。いつも勝ちたいです。先週は弟(クリスチャン・デムーロ騎手)さんが(阪神)ジュベナイルフィリーズを(ダノンファンタジーで)勝ちました。友道さん、いつも乗せてくれるのに、菊花賞の2着(エタリオウ)はへたれでだめだったので、リベンジしました」

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請