清水久調教師がJRA通算200勝を達成

ゴール前でテイエムメロディー(奥)を差し切った1着・ハチヨウ(手前)
ゴール前でテイエムメロディー(奥)を差し切った1着・ハチヨウ(手前)

 16日の阪神3Rでハチヨウが1着となり、管理する清水久詞調教師(46)=栗東=は、現役108人目となるJRA通算200勝を達成した。09年6月21日の初出走(阪神11Rメイショウロッコー=3着)から2751戦目での到達。重賞はキタサンブラックの17年有馬記念などG1・7勝を含む17勝を挙げている。

 清水久調教師「このような記録は1人で達成できるものではなく、馬が頑張ってくれ、預けていただける馬主や牧場の皆様、スタッフの助けがあってのもので感謝の気持ちしかありません。これからも精進してまいります」

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請