渡辺麻友、卒業の指原莉乃に「日本のアイドル史に深く刻まれる」

都内での公演で涙を流す指原莉乃
都内での公演で涙を流す指原莉乃

 選抜総選挙で1位に4度輝いたAKB48グループの絶対女王・指原莉乃(26=HKT48)が15日、都内で行われたHKTの単独公演でAKBグループを卒業することをサプライズ発表した。来年4月28日に横浜スタジアムで卒業公演を行い、5月28日に地元・福岡で感謝祭イベントに出席する。

 指原の最大のライバルとして切磋琢磨(せっさたくま)した元AKB48の女優・渡辺麻友(24)は、所属事務所を通じ「さっしー、卒業おめでとうございます! 長い間本当にお疲れさまでした」と労った。

 まゆゆは「型にはまらないアイドル像を確立し、堂々と歩んできたさっしーの活躍は日本のアイドル史に深く刻まれる事でしょう。同じグループ出身としてとても誇らしいです」と期待した。14年の選抜総選挙で渡辺が初めて1位となり、指原は2位。16、17年は指原が1位を奪い返し、渡辺が2位だった。

 グループ総監督で、ユニット「Not yet」でともに活動する横山由依(26)はツイッターで「さしこーーー発表お疲れさまでした いつも、たくさんたくさん ありがとうございます!」と感謝した。元AKB48で女優の篠田麻里子(32)は「平成のアイドル 全力で楽しんで 福岡行けたら行きたいな!」とつづった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請