【日本ハム】清宮が野球報道写真展を訪問「数多くの名場面の中に入れさせていただいて光栄」

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が15日、東京ドーム内の野球殿堂博物館で開催される「野球報道写真展2018」のオープニング見学会に参加した。

 同写真展は、2018シーズンの野球界のハイライトを収めたベストショットで、野球のすばらしさを伝える写真約70点を展示。清宮は5月9日のオリックス戦(京セラD)で放ったプロ1号の写真が展示作品に選出され、写真にサインを書き込むと「こういう、今年あった数多くの名場面の中に入れさせていただいて光栄です」と頬を緩ませた。

 また、写真展参加前には父の克幸氏(51)が監督を務めるラグビートップリーグ(TL)・ヤマハ発動機が出場した、TL決勝トーナメント兼日本選手権の3位決定戦(秩父宮)を観戦。克幸氏は今月11日に今季限りでの退任を表明しており、この日の試合は12―5でトヨタ自動車に逆転勝ちを収めた。清宮は「最後の最後でいい試合が見られた。見に行ってよかったと思いました」と喜んでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請