【オリックス】ドラ1太田は日本ハム・輝星との対戦熱望 新人8選手が入団会見

父でオリックス打撃投手の暁さん(左)とドラフト1位の太田椋
父でオリックス打撃投手の暁さん(左)とドラフト1位の太田椋

 オリックスは15日、大阪市内のホテルで新人8選手の入団会見を行った。ドラフト1位の太田椋内野手(17)=天理高=は、将来的に「3番・遊撃」の座を射止める決意を口にした。また、対戦したい投手について「甲子園で見ていて良い投手だと思った。対戦してみたい」と、日本ハム1位の吉田輝星投手(17)=金足農高=の名前を挙げた。

 父の暁さんは元近鉄選手で現在はオリックスの1軍打撃投手を務めている。「早く1軍に上がって父の球を打ちたい」と目を輝かせた太田。「1年目から(1軍に試合に)出るつもりです」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請