高橋大輔「この現役復帰は本当に正しかったのか」葛藤に迫る

復帰に向けジムでトレーニングする高橋大輔(C)フジテレビ
復帰に向けジムでトレーニングする高橋大輔(C)フジテレビ

 フィギュアスケート男子で今季約4年ぶりに現役復帰を果たし、22日からはじまる全日本フィギュアスケート選手権に出場する高橋大輔(32)を追ったドキュメントが、22日にフジテレビ系で「独占密着!高橋大輔 現役復帰ドキュメント ~Restart2018 明日への道を探して~」(午後4時30分)として放送される。

 度重なるけがや周囲からのプレッシャーでスケートから心が離れ、2014年のソチ五輪を最後に現役引退を発表した高橋。しかし、「もう一度真剣にスケートに向き合ったら、本当の意味で前に進めるかもしれない…」と思い直し、今年7月に復帰。充実した日々の中で徐々によみがえる「スケートが楽しい」という気持ちの一方で、幾度となく襲いかかる年齢とブランクによるけが。「この現役復帰は本当に正しかったのか」という自問自答を繰り返しながらも、目標として掲げた“全日本選手権”へ向け走り続けてきた、高橋の挑戦と葛藤に迫る。

 高橋は「現役復帰発表から5か月の月日が流れました。以前の現役時代には起こらなかったけが、時に成長を感じる出来事、良いことも悪いこともありましたが、ここまで充実した時間を過ごすことができています」とし、「久々に出場した近畿選手権、そして久々の優勝が心からうれしかった西日本選手権。ファンの皆様、関係者の皆様に支えられ、全日本選手権という舞台にたどり着けました。その日を迎えることができ、公式練習や試合でスケートを愛する仲間たちと一緒に滑れることが待ち遠しいです、誠心誠意滑り抜くこと、そしてフリープログラムを最終グループで迎えられたらなと思っています」とコメントしている。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請