石田純一&有森也実、トレンディードラマ風コントライブで大爆笑

トレンディードラマ風コントで爆笑を誘った石田純一と有森也実
トレンディードラマ風コントで爆笑を誘った石田純一と有森也実

 俳優の石田純一(64)、女優の有森也実(51)がW主演したトレンディードラマ風コントライブ「ステップに恋して」が14日、東京・新宿のルミネtheよしもとで最終日を迎えた。

 お笑いコンビ・しずるの村上純(37)が脚本を担当。広告代理店社員(石田)が亡き妻に似たバレエ講師(有森)へクリスマスに思いを伝えるラブストーリー。1980~90年代、石田と有森が活躍したトレンディードラマに登場しそうなベタなセリフやシーンをコント仕立てで演じる新感覚の舞台で、満員の観客の大爆笑を誘った。

 石田は「台本を読んで泣いちゃいました。こういう舞台に立てて幸せです。ぜひまたやりたい」と第2弾を熱望。有森は「こんなにドカンドカン笑う舞台は初めて。すごく気持ち良かった。笑いっていいな~」と声を弾ませた。

 2人は1993年に日本テレビ系「ジェラシー」で夫婦役で共演。舞台での共演は2009年の「女信長」(主演・黒木メイサ)以来となった。石田は「有森さんは『東京ラブストーリー』とかテレビで見てたから、そのイメージ通りの演技だった。最高におもしろかったです」。有森は「石田さんだからすごく安心感あった。全部受け止めてくれるし、優しいんです」。ラストシーンでは石田が有森を抱きしめて宙に浮かせながら回転するなど息ピッタリだった。

 村上は「2人がこの話を前向きに受けてくれたことが奇跡。2人の柔軟性、謙虚な気持ちにビックリした」。有森とは面識がなく、マネジャーに「アホなフリしてオファーしてこい」と言ったことを明かすと、有森から「あいうえお順じゃなかったんですね」と突っ込まれていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請